ひのえうま

 

Written in Japanese.

 

激しく降った雨が止むと、それまで頭上を暗く覆っていた雲がずんずん退いて、一気に澄んだ青空が広がった。雨樋に残った雨水が、ポツンポツンと音をたてながら滴る。鳥達のさえずりが始まるのを聞きながら、私は、少し汗臭いシーツの中で丸くなっていた。仕事が休みで、一日中だらだらして、雨が降り出すと同時にベッドに潜り込んだのだ。

夫が亡くなってから、二年が経っていた。自分の人生のちょうど半分、二十三年間夫婦だった。まだ若かった頃に知り合い、一年も経たずに結婚した。年も離れていたし、話す言葉、暮らす状況や育った環境、人種も全く違ったのに、自分のままでいられた。二人でよく言い合いも深い話もした。子供はいなくても、自分たちは仲のいい夫婦だったと思う。

これからどうなるんだろう。一人になっちゃって。

この国でたった一人ぼっちなのだ。頼れる人もおらず、相談できる人もいない。何故自分はこんな所に一人でいるのだろう。自分はここで一人で生きて行けるのだろうか。適当に合わせた受け答えをして、難しく深いところは打ち明けられる人もいない。自分の中で、一杯になって溢れ出てきそうになるものを止める事ができるだろうか。

帰りたい。でも、どこへ。

考えるのが億劫になって起き上がると、お腹が鳴った。朝トーストを食べたきりなことに気づき、台所に行って冷蔵庫を開けてみる。ほとんど空だ。明日からは雨が続く予報を思い出し、しぶしぶ買い物に出る支度をした。

 

町まで車で出て、スーパーと雑貨店が一緒になったような大きな店の駐車場に停めた。平日の夕方前という事もあり、まだ混んではいなかった。いつものように、洗剤や牛乳、卵やパンを籠に入れた。

レジに行く途中、シーツや枕カバーの並ぶ寝具の場所に出た。何気なく眺めながら歩いていると、ふと、一つの布団カバーが目に止まった。手に取ってよく見てみると、白色の木綿製で、まっさらだ。

見かけも便利さからも布団カバーの方がずっと好きだった。夫がシーツを好んだので、まだシーツを使っている。今まで、相手の好みを考えることはあっても、自分の好みを推すことはなかった。もう、自分しかいないのだと思った。他に誰もいないのだ。これからは、自分の事を自分で考えなくてはならないのだ。

これを買おう。自分で選んだ布団カバーを使おう。これを買ったからといって、古いシーツを手放すわけでもないんだし。

真っ白の布団カバーを籠の中に入れた後、胸がどきどきした。

物を書きたいと思った。仕事を辞めても、一人だし、貯金などをうまく使えば経済的にも何とかなるのではないか。少しの間だけ、やらなければいけない事をやるのではなくて、自分のやりたい事をやってみよう。何かを書こう。本を出版するとか、賞を目指すなど大それたことを考えているのではない。ただ、自分の中に言いたい事がたくさんあるような気がして、それを書くという形で表したいと思った。その後がどうなるかは分からなくても、いいではないか。

少し高めのワインを加え会計を済ませて外へ出ると、夕日が、力を振り絞ってオレンジ色の明かりを西の空に放っていた。扱い慣れた日用品と一緒に真新しい布団カバーを乗せ、私は、家に向かって車を走らせた。

 

2 thoughts on “ひのえうま

  1. You can do it Kumi 🙂 It is difficult to begin to think just for yourself and maybe it feels like you are being selfish to begin with, but it is necessary for our wellbeing to be able to accept aloneness. Take care, you are doing great:)

    Liked by 1 person

Please leave a message. ご意見、ご感想、お願いします。

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.