predicament

When do I get a break?

どうしたら優しくできるのだろう。
昔は話をするのが楽しみだった。どう言うだろうかとか、どんな捉え方を示してくれるだろうかと期待して、電話をかける手が急いた。それが、少しずつ、時を経るとともに、 Continue reading “predicament”

plain truth

I have no story to tell at the moment; too many characters have died already, and the protagonist cannot find a goal to achieve. 『私の三不作』まず、不細工。元々の容姿もあるが、きれいにしようともしない。次に不精。やらなきゃならないことがない時が一番しあわせ。そして、不器用。思い描いていたものとは違う結果になることが多い。 Continue reading plain truth

nine years later II

I may be able to do a lot more by myself than I used to be.I am older and, perhaps, wiser; my skin much darker and thicker. I may be able to laugh a little more than I once was.There are times I almost think I could dream again. I may not be the person I was,but I still miss you the same. 生きたいとは思わない。死にたいとも思わない。誰かのために生きなきゃ、とは思うけど。 Continue reading nine years later II