to have and to hold

I didn’t have a plan. I just hoped you’d be with me, for better, for worse. 久しぶりに、犬を連れて歩きながら泣いた。犬が止まったまま自分も立ち止まり、犬が匂いを嗅ぐ様子を見ながら、ふと、涙が浮かんで溢れた。 少し前はよくこうなった。動作や思考が止まると、自然と涙が流れてきていたので、忙しい仕事や邪魔してくれる人たちに助けられていた。生きている限り、そばにいる人をなくすこともある。ただ、ただ、生き続けるしかない。 最近、ようやく落ち着きが戻ったところだった。 心を暗くしたのは、朝起きて携帯の電源を入れた時に読んだ着信メッセージ。30年来の友人が亡くなった、と。     Continue reading to have and to hold

kisses

The first kiss was special. The second kiss was subtle. The third kiss proved crucial. The fourth kiss echoed more. The fifth kiss dared to explore. The sixth kiss uttered a roar. The seventh kiss comforted. The eighth kiss confided. The ninth kiss felt legit. The tenth kiss was too ornate. The eleventh kiss, to compensate. The twelfth kiss foretold the fate. For Sunday Photo … Continue reading kisses