mochi

I have a picture of me at the kindergarten. There was a mochi (sticky rice cooked, pounded and shaped into flattened balls) making activity. Some kids participated in pounding, some in assembling.
I was molding pieces into balls.
A teacher came by, picked one of my mochis up, and cited for the even smooth shape.
“Good job!”
I was ecstatic. My heart must have been pounding with excitement.
But, in the picture, I look timid. Having my eye on everything, making sure other kids aren’t too jealous, lips pursed and both hands never stopped working on the mochi balls.

I am one diffident individual. When I get recognized, acknowledged, or praised, however, my ego easily gets inflated. And, I trip on an inflated ego and end up staring at the bottom.
Repetitions of squirming and tripping, my life always has been and always will be.

mochiお餅を丸めるのが上手だと、一度だけ褒められた事がある。
幼稚園での餅つきの時だ。母が用意してくれたアルバムの中に、その時の写真がある。いかにも自信のなさそうな顔をして、緊張しながら、餅を、小さな手で丸めている。
子供らしい、ちょっと太り気味の身体に、エプロンを着けて、頭巾を被り、唇をしっかり閉じて、両手で丸めている。それでも、目だけは、周りで何が起こっているかを見ているようだ。褒められた後で、少しまだ胸がどきどきしているような。誰かが自分の事を妬んで見ていないかどうか、自分より上手く丸めている子がいないかどうか、様子を窺っているような。
小さい頃から、自信のない人間だった。誰かに何かを言われれば、腹が立っても何も言えなかった。他人と言い合う自信がなくて、ま、いいや、と我慢してしまう。その上正直者だから、損をする事も多い。それでも、ま、いいや、なのである。そんなだから、少しでも褒められれば、すごく嬉しい。自我が強いものだから、どうかすると、そのまま調子に乗って、そして、挫かれる。結果、自分はだめなんだと、余計に自信をなくす。
今までの人生、その繰り返しだったような気がする。

 

Advertisements

9 thoughts on “mochi

Please leave a message. ご意見、ご感想、お願いします。

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.